はなみずき教室の紹介

 

教室紹介

教室の前に、ハナミズキの木があります。「ハナミズキ」は、武蔵野市の市民の木の一つで、皆から親しまれている木です。開級にあたり、四小の児童たちによる公募の中から、「はなみずき教室」に決まりました。ハナミズキの成長とともに、健やかに子供たちが育つようにとの願いを込めました。

教室前にあるハナミズキの木

ハナミズキの花

 

入級対象児童
武蔵野市の通常の学級(第三小学校、第四小学校、本宿小学校)に在籍する児童で、下記のような状態にある児童を入級対象としています。

☆学習能力のアンバランスから、特定の分野での学習に困難がみられる児童

☆コミュニケーションの面での困難さから、集団での行動がとりにくい児童

☆情緒面での困難さから、落ち着いて授業に参加できない児童

☆その他情緒面において個別の指導が必要な児童

 

学級の概要

【設置校名】 武蔵野市立第四小学校
【学級名】 特別支援教室 はなみずき教室
【所在地】 〒180-0001
武蔵野市吉祥寺北町2丁目4番5号
学級直通  0422-22-1443(TEL/FAX)
【開設年月日】 平成19年4月1日
【学級形態】 特別支援教室
【教職員】 教諭7名  特別支援教室専門員3名(各校1名)
【児童数】 令和3年5月6日現在 69名
  男子 女子 合計
第三小学校 25 29
第四小学校 17 22
本宿小学校 14 18
【施設】      
 
みんなの部屋 個別学習室   プレイルーム

 

教育目標

1 教育目標

 

児童一人一人の教育的ニーズに応じて状態の改善を図り、学校や社会において自信をもって生活できる児童を育てる。

・自立活動の目標

 〈1〉個別指導や小集団指導をとおして、効果的・効率的な指導を行う。

 〈2〉指導を通して児童自身のよさや強みに気付かせ、肯定的な自己理解を促す。

・在籍学級や各教科の内容と特別支援教室での指導との関連

 〈1〉「読む」「書く」「聞く」「話す」「計算する」「推論する」の6項          目の中で、つまずきの見られるものについて児童の実態に合わせた学び方を指導する。

 〈2〉認知特性を客観的に把握するWISC-IV等の検査結果を活用し、児童一人一人の認知特性に応じた課題を用いて指導を行う。

2 基本方針

 

障害の状態を的確に把握し、保護者・学級担任・巡回指導教員等と協議して児童一人一人の特性に応じた連携型個別指導計画を作成し、それに基づいた指導を行う。三者の連携の他、外部の専門家(臨床発達心理士、専門家スタッフ等)からの助言も活用する。

 (1)「自立活動」の指導を通して社会参加や自立を促し、必要に応じて「各教科の内容を取り扱いながら」自立活動を行う。

 (2)在籍学校・保護者と協議して連携型個別指導計画を作成し、個の困難や課題に応じた自立活動を主とした指導(個別指導と小集団指導)を行う。

 (3)在籍校で、集団を編成し、「自立活動」と「各教科の内容を取り扱いながら行う自立活動」を組み合わせて効果的・効率的指導を行う。

 (4)在籍校や家庭との連携を図り、児童の状態や達成目標に向けての進捗状況や課題、学習目標等について共有し、互いに理解・協力しながら児童の困難が改善できるようにする。

3 指導の重点

 

 (1)個別指導や小集団指導で話し合いによる活動を通して、言葉や非言語によるコミュニケーション能力、折り合いをつけること、状況の変化を理解し、対応する力を育て、対人関係を構築する力を育てる。

 (2)担当教員との関係を基に他児と関わることを通して、自己の気持ちや行動をコントロールする力を育てる。

 (3)児童一人一人の実態やニーズに合わせて、「視覚的な説明」「スモールステップ」「具体物の活用」「文字をまとまりとして読む」「文章の読み上げ」「聞き取り」「ICT機器を使用した代替えの学習」「支援教材を用いた学習」等の方法や教材教具を用いた指導を行う。

 (4)認知の特性に応じて、「空間認知」「選択制注意」「作業記憶」「語彙力」「視覚認知」「聴覚認知」を高める課題を行う。

4 授業時間等

 

・児童の実態に応じて、指導の曜日や時間設定を行う。

 

教材紹介

リコーダーに優しく
息を吹き込むために

元気のバロメーター

怒りの気持ちのメーター

リコーダーに吹き込む息の量を調整する練習をする物です。卓球ボールの右にあるストローを使って、優しく息を吹いて穴にボールを入れる練習をします。

真ん中の神を右に引くと、エネルギー量が色で示されます。自分の心の状態を電池に見立て、その状態を客観的に見ることができます。

怒りメーターです。気持ちをメータに見立て上に貼ってある顔で今の自分の気持ちを客観的に見てメータで表します。怒りだした子に教員が一番右のメータをさし、「今のあなたのはこれくらい?」と聞くと、多くの子が笑い出します。

 

 

←学校紹介のトップに戻る

更新日:2021年05月08日 09:59:22