沿革

昭和15年(1940) 5・19 武蔵野町議会にて新設決定
昭和16年(1941) 8・20 初代 竹内信夫 校長着任
  9・1 開校(東京府北多摩郡武蔵野第四国民学校)
    ○太平洋戦争が始まる。
昭和18年(1943) 7・1 校名変更をする。
東京都武蔵野第四国民学校
昭和19年(1944) 11・27 空襲激しく午前授業となる。
昭和20年(1945) 4・27 軍隊(約200名)南校舎を使う。
○太平洋戦争が終わる。
昭和21年(1946) 4・1 食糧事情がわるく当分の間午前授業となる。
昭和23年(1948) 8・12 第二代校長に鈴木軒四郎教頭が昇任
昭和24年(1949) 5・3 武蔵野第四小学校PTAが、発足する。
昭和25年(1950) 2・2 第三代 越上賢章 校長着任
  3・31 西側校舎教室ができる。
昭和26年(1951) 5・5 講堂ができる。
  9・29 創立十周年記念式典
昭和29年(1954) 4・1 第四代 高橋万蔵 校長着任
昭和30年(1955) 2・25 北校舎6教室できる。
二部授業が解消される。
昭和32年(1957) 12・23 放送室が完成する。
(機器はPTA寄贈)
昭和35年(1960) 4・1 第五代 田野倉正道 校長着任
昭和36年(1961) 7・ プールが完成する。
  9・29 創立二十周年記念式典
  11・9 校名変更をする
武蔵野市立第四小学校。
昭和39年(1964) 4・1 第六代 後藤秋生 校長着任
昭和42年(1967) 4・1 第七代 野瀬清治 校長着任
昭和44年(1969) 3・22 体育館ができる。
昭和45年(1970) 4・1 第八代 芝崎春子 校長着任
昭和46年(1971) 9・26 創立三十周年記念式典
昭和47年(1971) 7・5 新校舎完成(現北校舎)
  10・5 新校舎落成記念式典
昭和49年(1974) 4・1 第九代 重原幸之進 校長着任
昭和50年(1975) 2・25 学級園と花壇完成する。
昭和51年(1976) 3・1 学校林と築山完成する。
昭和53年(1978) 11・25 増築校舎完成(現南校舎)
昭和54年(1979) 3・22 ヒマラヤスギを移植する。
昭和55年(1980) 4・1 第十代 横山輝一 校長着任
昭和56年(1981) 11・7 創立四十周年記念式典
昭和59年(1984) 4・1 第十一代 関口昇 校長着任
昭和63年(1988) 4・1 第十二代 牛島英次 校長着任
  9・10 校舎耐震工事が完成する。
平成3年(1991) 11・9 創立五十周年記念式典
平成5年(1993) 4・1 第十三代 星野隆治 校長着任
平成6年(1994) 3・28 和室工事が完了する。
  12・2 東京都小学校体育研究会(多摩地区)研究発表会場
平成7年(1995) 6・30 セカンドスクールが始まる。(5年生)
  11・17 武蔵野市教育研究校研究発表(体育)
平成8年(1996) 4・1 第十四代 松井尚之 校長着任
平成10年(1998) 12・1 武蔵野市教育研究校研究発表(国語)
平成12年(2000) 4・1 第十五代 荒木俊夫 校長着任
  10・1 北校舎改修工事完了、パソコンルームが完成する。
平成13年(2001) 10・27 創立六十周年記念式典
平成14年(2002) 11・15 武蔵野市教育研究校研究発表(総合的な学習の時間・生活科)
  12・6 ビオトープ完成が完成する。
平成15年(2003) 10・8 プレセカンドスクールが始まる。(4年生)
平成16年(2004) 3・10 北校舎屋上に太陽光発電設備が完成する。
  3・25 第62回卒業式(卒業生総数 9073名)
  4.1 第十六代 坪井ヤエ子 校長着任
  11・19 武蔵野市教育研究校研究発表(算数科)
平成17年(2005) 8月 体育館耐震工事が完成する。
平成18年(2006) 8月 体育館床張り替え工事完了。
平成19年(2007) 4・1 第十七代 飯島 潤 校長着任
はなみずき学級開設
  8・30 校庭改修終了
  11・22 武蔵野市教育研究校研究発表(国語科)
平成20年(2008) 1・28 体育館緞帳一式張替
平成22年(2010) 4.1 第十八代 佐藤 幹夫 校長着任
平成23年(2011) 10.28 武蔵野市教育課題研究開発校研究発表(ICT)
平成23年(2011) 11.19 開校70周年記念式典
平成25年(2013) 4.1 第十九代 河村 祐好 校長着任
平成28年(2016) 4.1 第二十代 榛原 紀子 校長着任

 

←学校紹介のトップに戻る

更新日:2017年08月10日 12:01:19